羊雲

羊 雲

✥ 復路の羊のふんわりノート ✥

はて…な?ブログ⁉

f:id:white-ivy:20200225142710p:plain ログを始めて3年半。ブログを始める原動力となった黄斑前膜の術後5年!が過ぎました。

当時、黄斑前膜の手術直後の情報はいくつかあったものの、もっと具体的なその後の情報が知りたくて、…そんな私のように、同じように迷える子羊となってしまった方に、少しでも1例として役に立つことがあるのなら…と思い綴ってきました。

私の場合は、黄斑前膜の術後に白内障も発症し、更に手術をしたので、長きに渡る経過報告となりましたが、それも月日の経過とともに、視界は安定していき、新たに発信することはおそらくもうないでしょう…。

かろうじて、同じ黄斑前膜の手術をしたハルさんの術後の経過とともに回想録を綴っていましたが、それもハルさんの素晴らしく良好な術後の視界の安定により、安堵の気持ちでいっぱいのまま終了を迎えたも同然です。

振り返れば、よくもまあ、黄斑前膜と白内障だけで46もの記事を書いたものだと思います。

鄭先生も、もし私のブログを読んで下さっていたとしたら、まだ言うか?と思ったことでしょう。どの記事も長文で、どんだけ「あーだ、こーだ」と言えば気が済むのか、自分で書いておきながら、後から読み返すと…こんなこと書いてる!と、案外すっかり忘れています。

黄斑前膜に関して発信することがなくなったであろう今、これが本ならば、完!となるのでしょう。

ブログであっても、アプリコットさんのように更新終了宣言をして、放置することもできるでしょう。

私の場合は、コメントのやり取りもしていないので、発信の役目が終われば、それでお終いでしょう。

さて、はて?これからどうしようか…な?

…はて、な?…ブログ⁉

こうして考えてしまうことを書くから、Hatena Blog なの?と気が付いたのです!

そもそも、ブログって厳密にはどういう意味だったかしら?と思い、検索すると⇩

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書き論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。

 他の方のブログを見ると、覚え書きが情報公開してあったり、趣味や子育てやペットの事などが日記のように綴ってあります。

披露しがいのある趣味をお持ちの方のブログは、羨ましいほど充実しているようですが、私には披露するほどの趣味はありません。

成長著しい子供は毎日のように変化がありますから、私が子育て中だったら夢中になって綴っていたと思いますが、今や息子は大学生。ブログに夢中で綴るほどのことはそう起こるものではありません。

ペットも同じく、日々いろんな出来事があるのでしょうが…私が飼っているペットは熱帯魚。小魚群とパロットファイヤーの2つの水槽がありますが、飼育歴20年となった今は真新しい事もさほどありません。以前紹介したパロットファイヤーのパオちゃんについても、成魚になった今はもうそうそう変わったこともありません。

(因みに、パオちゃんに関する記事はこちら⇩)

hitsujigumo.hatenablog.jp

ならばもう、強いて伝えたいことがないのなら、潔く終了すればよろしい!

…なのに、くすぶっているのです。

きっとこの心のくすぶりが無くならない限り、私は独り言を続けるでしょう。

人生100年と言われる時代、自分が100歳まで生きるなんて考えられないけれど…御年54歳の今、復路は、まだ始まったばかりですからね☆彡