羊雲

復路の羊のふんわりノート

子パンダ*シャンシャン *

先日、上野動物園の子パンダ、シャンシャン♡に会いに行きました ♪

両親が息子の進学祝いに田舎から出てきたので、みんなで見に行ったのです。

(一番見に行きたかったのは、私なのですが…♪ )

 開園後、先着順に見学時間の書いてある整理券をもらうのですが、上野に到着したのは10時40分頃。駅は既に混んでいて、見渡す限りみ~んな顔に「シャンシャンに会いたい♡」と書いてあるように見え、ワクワクしているのが伝わって来るようです ♪

上野動物園のHPには、1日9500人分!の整理券を配布しているとあり、公式ツイッターには毎日配布状況が出ています。3月上旬でしたが、9:30に開園して平日は11時半前休日はだいたい10時半頃には配布を終了しているようでした。私が行った日は平日でしたが、整理券がちゃんともらえるかしら?という心配もありながら、小さい子供連れが多いせいか殺気立ったようなせかせかと急ぐ空気もなく、駅から動物園まで歩く人の足取りもいたって普通でした。

動物園入り口前はそれなりの長蛇の列で、20分近くかかりました。

数十年前、まだ学生だった私と両親とで東京で一人暮らしを始めた弟を訪ねた時にみんなでディズニーランドに行き、(春休みだったこともあり)その時は入園だけで2時間待ったよね~と懐かしく思い出話をしながら、ウキウキと並んでいました。

そして、入園するとそのままスイスイ整理券配布場所まで行け、そこでは並ばずにすぐに整理券をもらうことが出来ました。

11時過ぎで<15:40~16:00見学>のチケットを無事入手!

これで本当にシャンシャンに会える♡とそれだけでもテンションはUP ↑

チケットさえあれば、再入園もできるのでどうしようかと考えていたら…、まもなくお父さんパンダのリーリーのお昼ご飯の時間だというので、見に行くことに。

リーリーはまだおらず、係の人が笹の用意をしていました。まだ少し時間もあったので見物人は少なく、真ん中の前の方でスタンバイしました。私は川崎に住んでいるのに、息子が小さい頃にもたまたま上野動物園には行ってなくて、私自身パンダを見るのは何十年ぶり。(息子は高校の社会見学で来たと言っていましたが)

そして、笹の準備が済むと、檻が開きリーリーが入ってきました!

すぐに奥の方に座り、奥にあった笹をモグモグ。…耳しか見えません。。。しかし、気付けば後ろは人でいっぱいになっていて「何にも見えな~い!」という声がするので、耳が見えるだけでもマシなのね…と思って待っていると、不意にのっしのっしと歩き出し…ぐるりと回って目の前で真正面にでんと座り、どうだ!とばかりに豪快に笹を枝ごとムシャムシャする姿の勇ましい事 ↓ (左)お父さんのリーリーは、大きくてごつくて男らしかったのです!

f:id:white-ivy:20180317220058j:plain
f:id:white-ivy:20180317220238j:plain
f:id:white-ivy:20180317220157j:plain

写真 (中)と(右)お母さんのシンシンです

お父さんリーリーを見た後、一旦退園して昼食後に再入園。15:40まで他の動物を見て回り、時間どおりパンダ舎に到着。20人ずつくらいで1グループに仕切られ、並んで待っていると、シャンシャンがいると思われる園舎の手前の屋外で、お母さんのシンシンがウロウロしていました。

お母さんシンシンの方が写真がアップなので大きく見えるのですが、実際はTVで見るよりずっと小さかったです。…ということは、シャンシャンがとっても小さいからお母さんが大きく見えるということ?6月に生まれて9カ月経っているけど、まだ小さいかなー?と、期待に胸を膨らませて待っていると…♪

ついに、シャンシャンご対~  ………が!

f:id:white-ivy:20180317220314j:plain
f:id:white-ivy:20180317220422j:plain
f:id:white-ivy:20180317222002j:plain

…シャンシャン…、奥~の方にある木に登ったまま…少~し動いたけれど…手で顔は隠れたまま向きを変えて…そのまま…昼寝?…と、みんなスマホやデジカメを持つ手に力が入りながらも、静かに息をのんで「こっち向いて♡」と待つこと30秒…はあっという間に過ぎ…

「はい、終了でーす!」と無情な係員さんの声…も苦笑い気味。。。え!?終わり?

その、まるでコアラのような、木の先にあんばい良く収まっている小さな丸い背中もと~ってもかわいい♡…けれど…一目お顔が見たかった。。。

なので、持ち帰ったパンフレットのシャンシャンのお顔を代わりに…ね♡

(皮肉にも同じ木の上と思われるところが笑ってしまいますが…、きっとお気に入りの場所なのね!)

その日は真冬並みの寒さでしたし、シャンシャンの面は拝めなかったけれど、その愛らしい背中だけでも、十分幸せな気持ちでいっぱいになったのでした♡

今回は、両親が山口から9時過ぎ羽田着の飛行機で来てその足で行ったので、見学時間が夕方になり、シャンシャンにはおねむの時間だったのかも。もっと早く行って、午前中に見学できれば、元気に遊ぶ姿が見れるのかな?

シャンシャン、また会いに行くからね  愛らしい姿をありがとう
 

<